最新号Vol.15 Autumn秋号

人や文化をつないでいくフリーマガジン『つなぐ通信』Vol.15/秋号です。特集は「北海道津別町」。86%が森林で、人口5,000人ほどの「森の町」。幻想的な雲海や、太古の美しさを残す湖など、豊かな自然財産に恵まれ、これを守り・育て、自立できる観光に創り上げようとする「森の中の支配人」。オホーツクから世界を目指す木工所。農業や酪農、飲食などの若い後継者たちは、ものづくりや音楽イベント、地域ブランドの開発で、絆を深め、町を盛り上げます。故郷でユニークなパラダイスを創りあげているアーティストの大西重成さん。ネットテレビ局を立ち上げ、新しい風を起こしている移住者。有機酪農やバイオマスタウン構想など、開拓者魂で突き進んでいる小さな町の質の高さに驚きます。ぜひ、お近くの配布場所でご自由にお持ちください。

目次を見る バックナンバー

お知らせ

■「読者の声」のコーナーができました!

みなさんからいただいた、たくさんのコメントをコーナーにしました。
20代〜90代までのみなさんの「声」をいただいています。

読者の声

■『つなぐ通信』は「Webマガジン」として
パソコンやスマートフォンでもご覧いただけます。

紙版の『つなぐ通信』を手に入れることのできない方は
こちらで、ぜひご覧ください!

電子書籍で読む

■『つなぐ通信』を設置・配布して頂けるお店や施設を募集中!

たくさんの方とつながっていきたいです!
お問い合わせはこちら:info@tsunagu-t.com

Topics

つべつ町取材日記<シゲチャンランド編>

topic_photo

津別町取材は、7月9日(土)〜12日(火)の
3泊4日で行われました。
編集長・成田、副編集長・首藤、
デザイナー・辛嶋のいつものメンバーと、
カメラマンは大社(おおこそ)さんという、
オール女性スタッフ。
そこに今回の津別町企画のきっかけを作ってくれた
コーディネーターの仲尾さんと、
津別町役場の高橋さん、田古(たふる)さんも加わる
『つなぐ通信』としては大所帯。
連日びっしりのスケジュールで、
車2台で、津別町を駆け巡りました。
誌面には入りきれなかった、面白い話や津別町の魅力を
ぜひお伝えしたいと、
「つべつ町取材日記」をスタートさせることに。
まずは7月12日の最終日に訪れた
「シゲチャンランド」です。



続きはこちら  最新ブログはこちら

ページの先頭へ