最新号

Vol. 16Summer

最新号 特集は「近江商人の湖国へ」。琵琶湖をシンボルとする滋賀県は、日本の歴史の原点があり、日本の商業を根本から支えた近江商人でも知られています。近江八幡では八幡堀の歴史秘話、でっち羊羹の老舗のドラマ、千年続く「松明結(たいまつゆい)」の話。愛荘(あいしょう)町では、近江上布(おうみじょうふ)を今に甦らせた麻織物メーカー。木之本(きのもと)では水上勉の小説のモデルにもなった和楽器弦メーカーを。多賀大社のお膝元の古民家カフェの物語。永源寺地区に工房を構える父息子夫婦の不思議な縁の話。旧湖東町の手仕事村のことなどグイグイ引き込まれます。俳優の榎木孝明さんの時代劇再生運動の話も必見。まずは目次をご覧ください。


※『つなぐ通信』は「Flash型式」で「Webマガジン」として
パソコンやスマートフォンでもご覧いただけます。
紙版の『つなぐ通信』を手に入れることのできない方は
こちらで、ぜひご覧ください!

夏号

いいものを、つないでいく。

今、わたしたちがするべき大事なことは
先人たちが築き、受け継がれてきた”大切な原点”を拾いあげ
それを次の世代に伝えること。
「人・心・世代・命・文化」がつながることで、みんなが元気になる。
「つなぐ通信」はそういう志と気概をもった人たちが集う、大人のマガジンです。

02
特集 近江
近江商人の湖国へ。
04
【近江八幡】歴史と信用と感謝
でっち羊羹発祥の店「和た与」
08
【近江八幡】 まつりと結いの精神
まちづくり会社「まっせ」
10
【愛荘町】苦は楽のタネ
麻織物「林与」
13
【愛荘町】伝え継がれた秘伝のびんてまり
愛知川びんてまりの館
14
【木之本】世界と繋がれ
和楽器弦「丸三ハシモト」
16
【多賀町】先祖の歴史と遺産
古民家カフェ「多賀あさひや」
18
【永源寺】新しい歴史をつくる
染色「風野工房ギャラリー」
20
【永源寺】やはり原点は襖
唐紙・版画・建具「野田版画工房」
21
【湖東町】匠の郷のDNAをつなぐ
ガラス・木工・鍛鉄・陶芸・日本画「ことうヘムスロイド村」
24
Vintage Cafe /インタビュー
榎木孝明(俳優)
26
かんぽの宿めぐり
伊豆高原・彦根
28
元気創造のトビラ Vol.1
OG Wellness Field
32
ホームを訪ねて31
[千葉県船橋市] シンシア船橋
35
連載エッセイ
西村玲子のつなぐ暮らし
36
『つなぐ通信』読者プレゼント

ページの先頭へ